多重債務で借りる方法より借金減らす方法

 

借金返済のために借金しようとお考えなら

 

借金に苦しんでいるのはあなた一人だけではありません。
借金を返済出来なくて悩むことは、決して特殊なことではありません。
会社の業績不振で給与カット、リストラで生活費もままならず、住宅ローンへ回すお金が足りずに、つい、キャッシングでその場を繋いだのが始まりでそのまま雪だるま式に借金が膨れ上がり、いつしかキャッシング枠もなくなりどうしようもなくなった。というのは特殊なことでしょうか。
いつ誰にでも起き得ることだと思います。

 

そのようになったとき、ではどうやって解決していけばいいでしょうか?

 

あなたの親族や知り合いの中に借金を肩代わりして、無利息でいつでもある時に返済すればいいよと言ってくれる人がいれば一番いい方法だと思います。

 

でもそんな人がいれば最初からこんなに苦しむことは無かったと思います。
それに親族って一番近いゆえに相談できないってこともありませんか?

 

そうなると、新たに貸してくれるところを求めて多少高金利でも貸してくれそうな消費者金融に借入申し込みをするというのも一つかも知れませんね。

 

しかし既に借りられる消費者金融からは借りつくし、もはや闇金から借りるしかないというところまで来てしまっているのなら、どうでしょう?

 

闇金から超高利で借りて今月はそれで乗り切ったとしても、来月に問題を先延ばししただけでなく、さらに借金は膨れ上がり、借金問題を重症化するだけだと思います。

 

では他に解決方法はないのですか?

 

借金が払えず生活が出来なくなった人を救済する措置!それが債務整理です。

 

 

債務整理とは?

債務整理って、自己破産ってこと?住宅も車も持っている財産を全て処分する必要があるのでしょ?

 

確かに自己破産も債務整理の手段のひとつで、すべての財産を清算する代わり、全ての借金もチャラに出来る
魔法みたいな方法で最終手段としては効果的な解決方法ではありますが、自宅は何としても残したいという場合には他の方法もあります。
自己破産のように全ての借金を免責(チャラ)にしてもらうことは出来ませんが、借金を減額し、残った債務に対しても利息を免除してもらい3年で無理のない範囲で返済できる計画をたて生計を立て直す方法が債務整理です。
また、手続きに入れば、借金の取り立てもストップ出来ます!
あなたに債権者が直接に取り立てのために接触することは、禁じられます。
取り立てというのは、気持ち的に追い詰められ、その挙句、最悪のケースってこともあります。
それが、一切取り立てが来なくなるというのは相当気持ちが救われると思います。

 

借金で借金を返すことを止めて、一旦、ここで借金を整理して、新たな気持ちで人生を再スタートしませんか!
そのためには、先ずは、あなたの借金がどの程度減らせて、最も適した債務整理方法は何か調べるところから始めましょう!
自宅に居ながらネットで匿名で尚且つ無料で行える借金解決診断シュミレーターなら3つの質問に答えるだけで債務の減額方法や月々の返済額を調べることが出来ます。

 

借金シュミレーター